Company 労働環境について

飲食業界ではめずらしい、ホワイトな企業です。

なによりコンプライアンスを重視するJR東日本グループですから、
社員の労働環境も法令遵守を徹底しています。
近ごろ、「ブラック企業」というワードが世間をにぎわせていますが、
JEFBは「外食業界のホワイト企業」と言えるでしょう。
さらに教育制度も、新人向けから管理職向けまで、各階層向けにメニューをご用意。
お客さまはもちろん、はたらく社員に対しても、ホスピタリティを大切にする。
JEFBは、そんな会社です。

労働環境

休日・休暇について
お休みは月9〜10日、年間116日です。
シフトの組み方次第では、4連休・5連休も可能。
休日出勤は基本NGですが、どうしても出なくてはならない場合、
代休をとることを徹底しています。
手あついフォロー体制で、社員を守っています。
残業について
「アルバイトが足りない」「急な欠勤」など、
飲食店にはどうしても残業が必要なケースもあります。
しかしJEFBは、なるべく残業をさせない方針を徹底。
結果、ひと月の平均残業時間は20時間ほど。1日1時間あるかないかです。
もちろん、残業代もきちんと支給しています。

教育体制

新入社員研修
新入社員研修は大きく3部構成。約2週間かけて、じっくりと教育します。
1部では、ビジネスマンとしての基礎を座学で学びます。
2部は御殿場の研修センターにて合宿。チームワークや主体性など、
これから仕事をするにあたっての心構えを学ぶ時間です。
3部はアルバイトとの接し方、接客などより実践的なスキルを習得します。
フォローアップ研修
入社から3年目まで、同期社員を集めて行われる研修です。
はじめて社会に出てはたらく中で感じていること、悩んでいること。
気の置けない同期だからできるディスカッションを通じて、
気持ちをリフレッシュしてもらいます。
ステップ研修
店長になるために必要なスキルを段階的に身につける研修です。
面接・採用、在庫管理、衛生管理、ホスピタリティ、リーダーシップ、経費計算など。
いくつかのステップで階段を上がるように一歩ずつ、成長していただきます。
事業部別
スペシャリスト研修
コーヒーマイスターなど、各ジャンルに特化したスキルを習得できる研修もご用意しています。
より高いレベルの知識、技術を学び、業務に活かすことができます。
JR東日本グループ研修
JR東日本が主催する研修に参加することができます。メンバーは選抜式。
マーケティング、リスクマネジメント、リーダーシップなど、
さまざまなテーマの研修があります。
グループ会社の社員との交流も図れます。
CS研修
JEFBの顧客満足度向上をめざし実施される研修です。
主に店長を対象に、サービスやスタッフ教育、クレーム対応など、
模範を会社全体で共有し、よりお客さまに愛されるお店づくりに活かします。
pagetop