Story チームマネジメントという仕事

問題児を、超優良児に。

すごく可愛い。けど、ぶっきらぼうで態度がわるい。
なかなか心を開いてくれないし、指示にも素直に従わないし…。
アルバイトのTさんは、ちょっとした悩みのタネでした。
どうしたものか…とこまり果てていたころ、
キャストサービスオペレーションコンテスト(CSOC)のお知らせが。
このCSOCは、コーヒーショップグループ全体で接客を競う大会。
各店舗から代表2名を選出し、予選→決勝を戦い抜く一大イベントです。
私はその1名に、Tさんを選びました。彼女が変わるきっかけになれば、と願って。
Tさんも「まぁ私ですよね」とまんざらではない様子。
こうして優勝をめざし、Tさんのトレーニングがはじまりました。
私が取り組んだのは、接客を動画撮影し本人に見せるやり方。これが効果テキメンでした。
「私、笑ってない…可愛くない…」
はじめて見る自分の姿に、彼女はショックを受けていたようです。
さらに他店との合同練習でライバルのレベルを知り、危機感をいだいたもよう。
自主的に練習をおこなうなど、少しずつ彼女の意識は変わっていきました。
そして迎えた大会当日。残念ながら、私たちは予選を突破できませんでした。
驚いたのは、彼女が泣いてくやしがってみせたこと。
負けてしまったけど、それだけTさんが変わったことに、私は感動しました。
その後の彼女は、まるで別人。シフトに入る回数が増え、笑顔も増えました。
仕事への積極性も向上し、なにより、楽しそうに働くようになりました。
それから彼女は学校を卒業し、いまはCAとしてがんばっているそうです。
きっと彼女なら、いいCAになれるでしょうね。
だってすごく可愛いうえに、すてきな笑顔ができるのですから。

UP CAFÉエキュート上野店 店長

黒田 絢子 2010年入社

大学でスポーツマネジメントを学び、アルバイトもスタジアム運営。
そこでチームをまとめる楽しさを知り、JEFBに入社。
同期トップのスピードで店長にステップアップ。

  • Back
  • Next
pagetop