こだわり

  • ほんのり屋のまごころ

    子どもの頃、学校で行事があると、いつも母がお弁当を持たせてくれました。運動会では、秋晴れの空のした、みんなで車座になって、大きな弁当箱を広げて食べるのが、何よりも楽しみでした。遠足の山道は、歩くたびにリュックのなかのお弁当箱が背中にあたる感触さえも、嬉しかったものです。今日は何が入っているかな。玉子焼もちゃんと入れてくれたかな。フタをあける直前の、ワクワクした気持ち。楽しい思い出のまん中には、いつも母のおむすびがありました。
    ひとつひとつ、まごころをこめてむすんだ「ほんのり屋」のおむすびを、どうぞ、お召しあがりください。

  • 味へのこだわり

    お米
    :ふっくらとやわらかな厳選した国産会津コシヒカリは、お持ち帰りいただいても、おいしく召し上がっていただけます。
    海苔
    :風味の優れた国産海苔を厳選し、食べやすいように「大きくたすき形」に巻きました。
    海水塩
    :ミネラルを豊富に含んだ沖縄産海水塩を使用。ごはんの甘みと旨みがひきたちます。
    具材
    :日本の四季や各地域の美味しさを感じるほんのり屋ならではのこだわりの具材をむすびます。
  • 手作りへのこだわり
    〜心をこめてつくります〜

    毎日お店でお米を研ぎ、強火で一気にふっくらしたごはんを炊きあげています。
    炊き上がったごはんを、芯温を保ちつつほどよく冷まし、ふんわりとむすびます。ひと手間かけた、ごはんは冷めてもふっくら。
    三角形のどこから食べても具が出てくるおむすびの味わいは、「ほんのり屋」ならではです。

  • 素材へのこだわり
    〜季節を彩るメニュー〜

    四季折々、彩り豊かなお総菜や、旬のこだわり素材を使った多彩なおむすびが登場します。おむすびは、常時14種類前後をご用意しています。
    毎日しっかりとだしをとり、お店で赤味噌と白味噌を合わせてつくるお味噌汁も自慢。日替わりの具もお楽しみください。

  • ※ 写真はすべてイメージです。