トップメッセージ

駅とともに進化していくJEFB。
「食」を通じて空間をさらに魅力あるものに。ライフスタイルをもっと豊かに。

ジェイアール東日本フードビジネス株式会社(JEFB)は、JR東日本の「駅」という大変恵まれた商業立地を主なビジネスステージとし、鉄道をご利用いただくお客さまに、安全で美味しい食事をおもてなしの心で提供している企業です。また、1日約1,700 万人のお客さまが集う駅空間を、さらに便利で魅力あるものに変えていくためのJR東日本がグループ経営構想Ⅴ(ファイブ)に掲げている「3つのまちづくり」推進の一翼を担うJR東日本グループの生活サービス事業の中核企業として、お客さまの多様なご期待に応える魅力ある店舗の展開を積極的に進めています。
JEFBは、ファーストフードチェーンの展開を軸足としながら、フルサービスレストランを経営するなど、大きなビジネスフィールドを持った企業です。それぞれが強みを発揮することで、新しい業態開発、既存店の複合化などを含め、ダイナミックにビジネスの可能性を広げられるという、他にはない魅力があります。例えば、JR東日本が進める農林漁業の6次産業化プロジェクトを具現化したジビエ料理の提供、地域食材を扱った「のもの」ブランドの飲食店舗を展開するなど、私たちはチャレンジを続けています。
今後、「駅」がつぎつぎと進化する中で、その飲食基幹業務を担うJEFBの使命や活躍の場も、ますます拡大していきます。フードビジネスの原点である「ホスピタリティ(おもてなしの心)」を持ち、変化をチャンスと捉えてアグレッシブに活動していきたいと考えています。

代表取締役社長 明智 俊明

JEFBミッション

食を通じた豊かなライフスタイルの創造

私たちは、お客さまのニーズや価値観の変化に対応し、
食を通じたサービスを提供することにより、豊かなライフスタイルを創造します。
私たちは、フードビジネスを通じて、笑顔あふれる魅力的なまちづくりに貢献し、
私たちの幸せと生き甲斐を求め、会社のさらなる発展をめざします。

JEFB私たちの行動指針

  • 一、私たちは、笑顔とおもてなしの心でお客さまをお迎えします。
  • 一、私たちは、安全でおいしい食事をお客さまに提供します。
  • 一、私たちは、自信と誇りを持って全力で自分の役割を果たします。
  • 一、私たちは、互いを尊重し最高のチームワークを発揮します。
  • 一、私たちは、情熱を持って新しい食の創造に向けて挑戦し続けます。