ベックスコーヒーショップ 9月1日から秋の新メニュー発売

  • シェア

ジェイアール東日本フードビジネス株式会社(本社:東京都北区田端,代表取締役社長:明智俊明)は、首都圏エキナカを中心に展開するベックスコーヒーショップにおいて、9月1日(金)から、秋のフェアメニューとしてJR東日本30周年に合わせ、“30”をキーワードにしたプレートメニューやカレーを発売するほか、ワンプレートで季節の食材が楽しめる魅力的なメニューを発売いたします。季節の食材で作る健康的なメニューと選びやすい価格で、お客さまの豊かなライスフタイルづくりに貢献してまいります。

■秋のフェアメニューのポイントは以下のとおりです

① JR東日本30周年にあわせて、“30”をキーワードにした「30品目プレート」と「30種スパイスのビーフカレー」を発売いたします。

② いろいろな料理が、あれこれ楽しめるワンプレートスタイルで20~50代の女性に人気の食事メニュー<ベックススタイル>が引き続き好評の為、同種のメニューの販売を継続します。プレートは790円、690円の異なる2つの価格のプレートをご用意します。

③ 20代~50代の男性ビジネスパーソンをメインターゲットに、手軽で魅力的な食事メニュー「煮込みハンバーグライス」を発売します。

■ 取扱い店舗  : ベックスコーヒーショップ87店舗 ※一部店舗を除く

■ 発売日  : 9月1日(金) 

■ 提供時間帯  :  11時~閉店まで